部屋掃除・セルフケアと癒し

自宅で過ごしていると、時折妙に胸が騒いで、部屋中を片付けたくなることがありませんか?さすがに隅から隅まで清掃すると体も疲れますが、軽度の掃除はむしろ心に癒しを与えてくれると思います。日常的に使う場所・ものを手入れするのも、大人の嗜みです。
パソコン周りは清潔に
休日は、遊びにいくとき以外は自分の書斎に閉じこもって本を読んだり、ネットを見たりするのがほとんどです。だから、デスク周辺の散らかり具合は、かなり気になることがあります。ウェットティッシュを常備しているのでこまめに拭いたりはしているのですが、気が向いたときには湿らせた雑巾を持ってきて、デスクの足から掃除をしてしまいます(笑)
自分の「居場所」を清潔に保っていると、気持ちが安らぎます。ついでに「このマウスの色は白に変えた方がいいかな」などとデザインにまでこだわりだせば、心もワクワク!清掃にはもしかしたら元気・やる気を引き出す効果もあるのかもしれない…と愚考しています。
靴磨き・カバン磨きで充実感を
ほとんどファッションには無頓着ですが、靴とカバンだけはそれなりのこだわりを持って選んでいます。毎日軽く汚れを拭うのはもちろん、週末になるとオイルをボロ布に染みこませて、きれいに磨きあげます。「味」が出てくるのも楽しみですが、ものに対する愛着も湧いてきて、「ああ、俺っていいことしているなあ」という満足感にも浸れます。
普段世話になっているものを手入れしてあげる、これもなかなか癒しとなる行為だと思いますよ。あなたのそのボロボロの靴とバッグ…ちょっと、かわいそうじゃありませんか?
ついでにセルフケアも
部屋とものをきれいにしたついでに、たまには自分もケアすべきです(笑)やはりオヤジになると、ムダ毛の処理には無頓着になります。手鏡を覗き見て眉毛、鼻毛を抜いて、必要最低限の清潔感を手に入れる…これも社会生活をより心地よくするために、欠かせないことです。人々からの見る目も変わり、間接的に、「癒し」に繋がってくる可能性もあります。簡単に言えば、女性に声をかけられる機会も増えるかも…というお話です(笑)
みなさんは最近、身の回り、そして自分自身のケアを行っていますか?ちょっとした清掃・手入れで気分がよくなることもあります。気が向いたら試してみてください。