風俗デビューのススメ

恥ずかしながら、私が風俗デビューしたのはつい最近のことです。いわゆる「性感マッサージ」というものを利用し、ドキドキしながら下の処理をしてもらいました。ここでは私の赤裸々な実体験を語り、「50代から始める風俗のススメ」を紹介します。
私が風俗デビューをしたきっかけ
冒頭で触れたように、私は50代になって初めて風俗というものを利用しました。決して女嫌いではないのですが、風俗というものを利用する機会が無かったのです。仕事一本を貫いてきた私にとって、夜の世界はまったくの無縁でした。
この年になって利用したきっかけは、「部下に勧められた」ことです。一緒に酒を酌み交わしている時、風俗デビューをしていないことを、ついうっかり話してしまいました。一回りも年齢が違う部下が神妙な面持ちで、「ヤバくないですか?」言ったので、非常に恥ずかしい思いをしました。
怒る気力もなく、酔った勢いで部下と共に「性感マッサージ」へ。聞き慣れない言葉でしたが、部下によると「ただのマッサージ」なのだそうです。ドキドキしながら部屋で待っていると、高校生のように若く、美しい女性が現れました。
最初は一般的なマッサージと変わりなかったのですが、彼女の手元は段々と下半身へ。若い女性の前で表情を乱すのが嫌だったので、彼女の攻めにひたすら耐えていましたが、あっという間に果ててしまいました。
マッサージという言葉に安心し、入店したものの、実際には下半身の処理がメインなのだということに後で気がつきました。とはいえ、料金もかなり手頃でしたし、風俗ではなく「マッサージ屋に行った」と自分に言い聞かせることができましたね。
それから一般的な風俗系の店を楽しみ、50代にしてその良さを実感しました。部下が性感マッサージに誘ってくれたことで、大人の娯楽である風俗を楽しむことができたのです。
風俗でも下半身は反応しない?
先日、例の部下から「下半身がまったく反応しない」という相談を受けました。彼はまだ20代後半、まさに男盛りです。風俗も大好きで、週に一回は足を運んでいる様子。私は男性専門のヘルスクリニックを開業している友人を紹介し、とりあえず診て貰うことを勧めました。
その結果、部下は「ED(勃起障害)」であることが判明し、バイアグラを服用して治療に専念することに。勃起の数30分~1時間前に服用するだけで良いそうですが、彼はしばらく風俗を控えるようです。
私個人でバイアグラについて調べたところ、この薬は性欲増強剤ではなく、「勃起を促進」させる効果を持っているようです。勃起そのものをサポートしてくれる薬なのでしょう。しっかりと通院し、治療薬を服用すれば、部下も元気になるはずです。
なぜこんなことを調べたかと言うと、中高年の私こそ、いつ発症してもおかしくないからです。部下のように若い世代でも発症する可能性がある訳ですから、この病気のついて知っておいて損はありません。もし風俗に行っても下半身に元気が無い方は、EDの可能性があるので気をつけて下さい。