家族サービスとヒーリング

最近、満足させるような家族サービスはできていますか?私は家族サービスが好きな方なのですが、「誰よりも自分が楽しむ」ことを考え、家族と共に時間を過ごします。ここでは私が考える、「お父さんも癒やされる家族サービス」を紹介します。
誰よりもお父さんが楽しむべし
「家族サービス」という言葉を聞くと、憂鬱になってくる方も多いのではないでしょうか。「せっかくの休日くらい好きにさせてよ…」と思うお父さんも少なくありません。私は元々家族サービス自体が好きな方なので、妻や子供達のために時間を費やすことが苦ではありません。
とはいえ、世界中のお父さんがそうではないことは言うまでもないでしょう。そこで、「お父さんも楽しめる家族サービス」について考えてみたいと思います。家族と時間を過ごすことが楽しくなれば、率先して家族サービスをしたくなるものです。
お父さんが見たこともないような笑顔で楽しんでいたら、子供達も自然と笑顔になります。それは奥さんも同じことです。仕事が忙しく、家族と接する機会が少ないお父さんだからこそ、休日は家族と有意義な時間を過ごすべきではないでしょうか。
自分の「趣味」に引き込んでみよう
あなたには「趣味」がありますか?50代の男性が持つ趣味といえば、「釣り」や「キャンプ」、「読書」などでしょうか。人によっては「プラモデル製作」や「ラジコン」など、マニアックな趣味をお持ちでしょう。
例えば、釣りが趣味というお父さんは、家族を連れて「釣り旅行」に出かけてみてはいかがでしょうか。民宿や旅館に一泊して、家族みんなで釣りを楽しむというものです。釣りは手軽なレジャーであり、子供達にも人気があるので、きっと喜んで貰えるはずです。
アウトドアが好きなお父さんは、子供達と「キャンプ」に出かけましょう。キャンプ場なら設備も整っている上、近隣に遊ぶスポットもたくさんあるのでオススメです。虫取りや魚釣りを楽しみ、最後はキャンプファイヤーで締めれば、家族みんなで楽しむことができます。
他にも様々な趣味があると思いますが、歴史が好きな方は家族で「史跡巡り」をするのも良いでしょう。食べることが好きな方には「グルメ旅」などいかがでしょうか。やろうと思えばいくらでもプランを立てることができるのです。
気を付けなければならないのは、「お父さんが独りよがりになる」ことです。自分自身が楽しむのは大切ですが、奥さんや子供達にペースを合わせてあげないと、主役である家族が楽しむことができません。常に家族の様子を観察し、突っ走りすぎないようにしましょう。
せっかく家族で何かをするなら、お父さんも一緒になって楽しみたいですよね。家族サービスに対する考えを改めることができれば、有意義な休日を過ごすことができるでしょう。そこに「高い癒し効果」があり、週明けからまた仕事を頑張ることができるのです。