癒し効果のある趣味を紹介

ここでは私が過去に挑戦した、「癒し効果のあるアウトドア趣味」について紹介します。インドア派の私でも無理なく続けることができ、本当にオススメできるものだけを厳選してお伝えします。
人生初の「登山」に挑戦
私は50代になって初めて、以前より興味があった「登山」に挑戦することにしました。都会のど真ん中で生まれた私にとって、山は決して馴染みがある場所ではなく、むしろ憧れの場所だったのです。「いつかは登山をしてみたい…」と思いながら、何十年も実行しないまま過ごしてきました。
登山のメリットは、「激しい運動が必要ない」ということです。デスクワークが中心の私は、いわゆる「半メタボ体型」であり、典型的な中年おじさんです。シェイプアップしたいという願望はあったのですが、ウォーキングを始めても長続きせず、常に運動不足状態でした。
「なぜ運動が続かないのか?」と考えた時に、「楽しくないから」という答えが自分の中に浮かんできました。それなら、登山のように大自然を見ながら運動すれば、きっと長続きすると考えたのです。一人で始めるのは少々不安だったので、同僚を連れて挑戦することにしました。
最初は初心者でも楽しめる近隣の山を選びました。傾斜がゆるく、山頂までの道のりが短かったため、「ハイキング」のようになってしまいましたが、それでも楽しむことができました。思い切って始めて正解だったようです。
登山は装備を全て揃えようとすると、それなりのお金が必要になります。ただ、快適に山登りするためにも、初心者こそ「できるだけ良い製品」を手に取った方が良いみたいです。これから始める方は、飲み代を少し我慢して、ちょっとだけ良い登山グッズを購入すると良いでしょう。
「釣り」は人と魚の真剣勝負
今最もハマっているアウトドア系趣味が「釣り」です。自宅から海が近いので、休日は早朝から竿を振っています。いわゆる「海釣り」というやつですね。自宅近隣に海が無い方は、「渓流」や「ダム」、「沼」などで釣りを楽しむと良いでしょう。ただ糸を垂らして、美しい水面を見ているだけでも、昨日までの忙しい日々を忘れることができます。
釣りに関しては登山同様、昔からやってみたいと思っていました。始めたきっかけは、同僚に連れて行ってもらったことです。一人で始めるのは敷居が高く感じる釣りですが、詳しい友人に教えてもらえば、誰でも挑戦することができます。
本格的な釣り具を買い集めると、登山以上のお金がかかってしまいますが、私のような素人には「ファミリー向け」の製品で大丈夫なようです。もう少し飲み代を節約できれば、もっと良い釣り具が買えるのですけどね。
今回は2つのアウトドア系趣味を紹介しました。どちらも激しい運動は必要ありませんが、適度に身体を動かすので、運動不足解消の効果が期待できます。あなたも仕事に追われる毎日を忘れ、大自然を肌で感じ、癒やしの時間を堪能してみませんか?