銀婚式は由布院で

結婚25周年の記念に、50男はパートナーを連れて由布院に旅立った! 心温まる硫黄の匂いに満ちた大分県。ドライブも最高、温泉も最高、料理も最高で、セックスも捗る!?
銀婚式に、私は妻と一緒に温泉旅行に行ってきました。九州の由布院という、まあ定番の場所ですね。しかし、定番というのは誰しもから親しまれているから定番なのであり、親しまれるからには理由があります。結果的には、とても素晴らしい思い出となりました。
心地よい香りに包まれて
大分は全国的にも有名な温泉郷です。街全体に湯量の豊かな温泉ならではの硫黄の匂いが漂っています。しかも季節は冬だったので、山肌は雪に覆われており、見事な眺めも楽しめました。道中も大分市内でいくつかの温泉に入ってみましたが、雪の降りしきる中で浸かる温泉は、もう最高でした。
チェーン装着の共同作業
山道を走るうちに、いよいよ降雪も深くなり、チェーンを取り付けなければ走行できない状態となりました。スタッドレスタイヤなら良かったのですが…。道の駅で一度車を止めて、缶コーヒーを飲みながら一服。それから妻と協力して、あらかじめレンタカー会社から借りていたチェーンをタイヤに装着しました。こういうちょっとした作業も、パートナーがいれば捗るものです。久しぶりに妻の存在をありがたく思った瞬間でしたね(笑)
ムードあふれる由布院
由布院は、由布岳が背後にそびえたつ、情緒たっぷりの街です。マンションのような高い建物はほとんどなく、低く連なった民家も古色蒼然としています。そこかしこに旅館が林立していて、湯気を立ち上らせています。車を停めて、妻と手をつないでぶらぶらと歩いてみました。なんだか、自分たちの年齢を忘れて旅情に浸れた、快いひと時でした。

宿泊した旅館もムードあふれる老舗です。⇒草屋根の宿|龍のひげ
温泉も言うに及ばず素晴らしいものでした。少し水質がサラサラとしていた印象です。どうやら、腰痛や肩こりに効能があるとのことです。心なしか、お湯から上がって体を拭いていると、少し身軽になったように思えました。
料理と夜に癒される
夕食には天然モノのウナギ料理が出ました。精力がつくと噂の、ウナギです(笑)これも歯ごたえがあって、素晴らしく絶品でしたね。ウナギの効果もあるのか、その夜、オリンピック並の周期になりつつあったセックスも、実にスムーズに運びました。普段、風俗で遊ぶときもバイアグラを必要としている私ですが、この夜ばかりは自然と性器も勃起してくれました。

個人的には、どんな癒し巡行も1人で行くべきだと考えています。でも、古女房との温泉旅行も悪くはありませんでした。仲が険悪なご夫婦にも由布院はとてもおすすめです!
話は変わりますが私はいつもバイアグラを必要としていると書きましたが、以前、このバイアグラで苦い経験をしたことがございます。他の人にも私と同じ失敗をしないために少しお話させていただきます。40歳半ばくらいから勃起力が弱くなり「これはイカン」と思いインターネットで調べてみると簡単にバイアグラ等のED薬が手に入ることを知り、まずは10錠程購入の手続きをしました。1週間後くらいに無事に自宅に届き、早速その晩に服用してみました。服用して40分くらい経つと顔がカァッ~っとなり始め効いてきたのかなと思い恥ずかしながら自慰行為を試してみることに・・・ 結果はまずまず!!! これは効くと思い満足していたのですが、その後1時間もしない内に顔のほてりもなくなり「もう効果が切れてきたのかな???」なんて思っているとお腹がぎゅるぎゅるしだして嫌な予感。しばらくしてトイレに駆け込みましたが猛烈に下しています。その後、何回トイレに行ったことか・・・とにかく自宅にいてよかった。それからはもう怖くて購入したバイアグラは飲むことはありませんでした。大失敗です。よくよく調べてみるとバイアグラって偽物が多く、運が悪いと私のようにお腹を下したりするようですね。コチラのサイトは日本の製薬会社が提供しているバイアグラを個人輸入の危険性の詳細が載っています。なんと!?私が経験したのと同じお話も紹介されています
副作用で悲惨な目に・・・(漫画で解説)|バイアグラ個人輸入に潜む罠
バイアグラはインターネットで購入せず病院に行って処方してもらうのが安全ですよ。