整体の世界を味わおう!

日本はストレス社会とよくいわれますが、「心の病」にかかる人は年々増えています。そこで、企業では形式的なストレス解消の場も設けられますが、やはり、本当の癒しは、職場や仕事から離れた場所に存在すると言っても過言ではありません。今日は、男性でも身近な癒しの場「整体の世界」をご紹介します。心と体は繋がっていますので、まずは歪んだ身体を整えることから始めてみませんか?
エステより、整体はいかが?
今はメンズエステも珍しくない時代ですが、心配なのは「費用面」でしょう。エステには興味はあるけれど、お財布事情が心配という方は、「整体」から入ってみてはいかがでしょうか。
そもそも、「整体」を一言で説明するのは難しいのですが、基本的には骨格・関節のゆがみやズレを人の手により調整(矯正)することを指しています。内容は、行っている医院や整体院により、かなり異なりますので、「自分に合った整体」を探してみるといいでしょう。意識を向けてみると、こんなところにも?と身近な場所で、整体は受けられます。
整体はどこで受けられるの?
ここで少し法律の話をすると、日本で「マッサージ」を行えるのは、相応の国家資格を有する人に限定されます。ですので、国家資格がないのに、「マッサージを行っています!」という看板を掲げるのは、法律違反です。駅などで見かけるヒーリングサロンでは、決して、「マッサージ」という言葉は使っていないはずですので、注意してみてくださいね。
一般的に「整体」というと意味が広く、あらゆる場所で提供しています。国家資格を持った施術者が民間の資格を取得して、様々な手技をアレンジして行っている場合もあれば、民間の資格のみで施術を提供しているところもあります。意識してみないと、全て一緒に見えますが、実はこのような形で業態が異なることは、覚えておいて損はありません。
恐らく、「整体」や「骨格矯正」と書いてあるお店の施術を経験してみると分かりますが、提供する人や場所により内容が全く異なります。自分の「お気に入り」を見つけるのは、それなりの数をこなす必要があるのかも知れませんね。
整体という「ヒーリング」
「人は皮膚から癒される(山口創 著)」という本があります。内容は実際に読んでみると分かりますが、本の題名通りのことが、分かりやすく解説されています。興味があれば、読んでみるといいでしょう。国家資格者による「マッサージ」と「民間資格による施術」の違いは、すでに説明済ですが、共通点としては、両者が「人の手技」による施術であるという点です。
少しスピリチュアルな話になりますが、人の体は、「実際に見えている体」の他に、それを取り巻いている「サトルボディ」と表現される部分があります。俗にいうオーラ的なものになりますが、疲れている時は、実際の身体だけでなく、この「サトルボディ」も疲れており、施術者とのエネルギーの循環を行うことで、気持ちがすっきりする部分が大きいのです。マッサージなどの施術を受けると、身体だけでなく、気持ちをリフレッシュしてくれる効果があるのは、こういった理由も大きいでしょう。
いかがでしょうか?整体は「人の手技=エネルギーの交換」です。この人と話すと元気になる、この人に触れられると「なんだかスッキリする」など、自分の直感を大切にしましょう!