ラジオ体操でヒーリング

日本人が発明したものは数々ありますが、運動面で最高の発明のひとつは「ラジオ体操」でしょう。ラジオで放送される体操番組というのは、イギリスではじまりアメリカなどにもありましたが、国民的な広がりを実現したのは世界中で日本だけです。日本にはラジオ体操を知らない人がいない、ということが欧米のテレビでニュースとして取り上げられたこともあります。
体を動かすことは肉体だけでなく精神的な健康にもいいことです。血行をよくし、精神をリラックスさせる効果があります。ラジオ体操がヒーリングになるのです。
日本中の企業が毎朝ラジオ体操をしていました
ラジオ体操は学校で体育教育のひとつとして指導されましたが、ひと昔前までは、一般の企業でも始業前に実施するのが一般的でした。今では信じられないことですが、大手企業でも9時5分前になると、全館にラジオ体操が放送され、男子も女子もみな一斉に体操を始めました。
少し前にアメリカで大ヒットしたドラマ「HEROS」には、日本の会社が使われていますが、その中では朝社員が屋上に集合してラジオ体操をする場面が登場します。アメリカ人の中には、現在も日本の会社では毎朝行われていると思っている人がいるのでしょう。日本に来た海外のビジネスマンたちにとっては、日本の会社の「ラジオ体操」の光景がよほど衝撃的だったに違いありません。
おそらく1970年代にこうした習慣はなくなっていたと思われますが、とても残念なことです。多忙な社会だからこそ、一日に1度くらいは体を動かし柔軟にする時間を持つことが必要でしょう。成人病を少なくするためにも、ラジオ体操をすることには意味があります。
体を動かすことがヒーリングになります
精神的なストレスにさらされた時などに「顔が青くなる」ことがありますが、疲れたりショックを受けたりすると、血行が悪くなるものです。血の巡りが悪くなれば体の動きも脳の動きも悪くなります。そんなときには、軽い運動をして体を動かすことで、血の流れをよくするといいのです。
運動不足を解消するためにスポーツクラブに通う人もいますが、それはある程度時間に余裕のもてる仕事をしている人でしょう。ストレスの強い仕事をしているサラリーマンの場合、就業後にジムに通う時間も元気もないという人が多いはずです。そんな人でも簡単にできるのが、ラジオ体操です。
朝、10分だけ早起きして体操をしてみるだけで、一日の過ごし方が変わります。体がよく動くのを感じられるだけでなく、精神的な軽さも実感できるでしょう。仕事の効率もアップしますので、普段よりも早く帰れるようになったりもします。朝のわずか10分が夕方の1時間となって返ってくるということもありますのでお得な体操です。
体を動かすことにはリラックス効果があります。色んな運動がありますが、一番手っ取り早い方法としてラジオ体操をするのがよいでしょう。毎朝10分だけ早起きしてラジオ体操をしてみましょう。それがヒーリングになります。