ジムでも癒されていこう

充実した設備を使って体を動かしたいなら、ジムがおすすめです。ウェイトマシンやプールで、気持ち良く汗を流しましょう。○○教室のイベントでは異性と知り合えるチャンスも!?ジム通いを考えている人は必見です。
ジムで黙々と体を動かすのも、1つの癒しとなるでしょう。私も週に2~3回は通うようにしていますが、あの独特でストイックな雰囲気もなかなか良いもの。ガッツリ運動した後は体も心地よく疲労していて、家に帰るとたちまち快眠できるのも魅力です。
ウェイトマシンでプロ気取り
ジムという言葉を聞いてほとんどの人が最初に思い浮かべるのは、武骨なマシンがいっぱいに並んだウェイトトレーニングのコーナーではないでしょうか? 
確かに私が通っているジムにも、そういう場所があります。あまり人気はありませんが、私自身は時折利用しています。黙々と体を動かしていると、何だか自分がプロのスポーツ選手にでもなったように感じられます(笑)
実際、○○選手のようになりたい、と考えて運動していると、より効率的に筋肉がついていくという話を聞いたことがあります。イメトレ、というやつでしょうか? 効果は不明ですが、そういうプロ気取りな気分が味わえるのも、ジムの美点だと思います。
プールのすすめ
私は毎回、ジムではプールで体を動かすことにしています。最近では長い距離を泳ぐのが辛くなってきたので、もっぱらウォーキングですが…。同年代のおじさん・おばさんと一緒に歩いていると、会話も盛り上がったりして、運動の辛さが忘れられます。
まあこっちとしては、本当は水中から若い娘の体を覗き見たいのですが(笑)この辺は、仕方ないですね。体力を無視して泳ぐと、きっとろくなことになりません。
意外に楽しい○○教室
「ヨガ教室」「ダンス教室」など、ジムにはいくつかの特別メニューが用意されています。これも、意外に楽しくてしばしば利用しています。毎回同じような顔ぶれが並ぶので、友達ができやすいのも嬉しいところです。私の知り合いは、この教室で知り合った女の子と一度男女の関係になったことがあるとか(笑)自分も期待して、いつでもプレイできるように、バイアグラは常に持参しています。なかなかチャンスは訪れませんがね…(笑)
ジム通いは、女性の方にもおすすめです。やはり外で体を動かすのは、時間帯や場所によっては危ないこともあります。室内で気持ち良い汗をかいて、心を癒しませんか?