北海道でハッスルハッスル!

北海道には、パワースポットが数多く点在しています。さすがに本州の県を3つも4つも合わせたくらい面積があるだけあり、土地が持つエネルギーも圧倒的です。
約2年前の夏、私も伴侶と共に、1週間ばかりの北海道旅行に出かけてきました。その道中で「ここは…!」と思った、特に注目のスポットを紹介します。あ、ちなみに私には霊感などの類はないので(笑)、あくまで素人的な感想です。そこだけはご理解くださいね。
羊蹄山は見逃せない!
札幌から函館方面に下っていく方向にそびえる、羊蹄山。あまりにも有名な観光スポットですが、やはり人気を得るからにはそれなりの理由があるものです。山頂が白く霞んだ羊蹄山は、富士山にも似た圧倒的な風格を放ちます。見晴らしのいい場所に車を停めて、遠くから眺めるだけでも、じわじわと体にパワーが満ちてくる感じがしました。
函館方面ならば、かつてサミットが行われた洞爺湖も魅力的でした。どこか幻想的な輝きを秘めた湖で、心を掴んで離さないものがあります。近々北海道に行く方は、道南への旅もおすすめします。何も美瑛の丘や旭山動物園ばかりが、北海道ではありませんよ(笑)
摩周湖に感動!
妻がもっとも気に入ったのは、摩周湖だったようです。これは釧路から阿寒地方に上っていく道中にあり、同程度の湖、屈斜路湖の近くに所在しています。摩周湖の魅力は、何といってもその透明度です。泳いでいる魚がそのまま手掴みできそうなくらい、クリアな水でした。時間ごとに変わる空の色が映って、言葉にできないほど美しく輝きます。疲れが吹き飛ぶだけでなく、大自然のエネルギーが体に注入されてくるようでした。
ちなみに摩周湖と屈斜路湖のほとんど真ん中には、有名な温泉街、川湯温泉が形成されています。私たちもここで一泊したのですが、その日は、パワーを授かったこともあってか、久々にハッスルしてしまいました。もちろんバイアグラの助けは借りましたが、気のせいかいつもよりも硬く、長く下半身を維持できたような(笑)。
やはり北海道は、沖縄と同じく、人生で一度は訪れてみるべきスポットだと思います。本当にここは日本なのだろうか、と思うほど雄大な眺めと、自然の力を味わえるはずです。