自分と相性のいいパワースポットを探そう

日本各地には色んなパワースポットがありますね。いつも観光客で賑わっているところ、まだ広く知られていない隠れ家的な場所などいろいろです。しかし、パワースポットならどこでもいいというわけではなさそうですよ。そのヒミツを紐解いていくことにします。
パワースポット巡りが流行っているワケ
パワースポットと呼ばれる場所は日本にたくさん存在します。体だけでなく、心にもいい影響を与えるとして、日本全国各地の有名なパワースポットには多くの観光客が訪れています。上質なエネルギーがある場所なんですね。例えば風水から見たとき、パワースポットというのは地球から出ているエネルギースポットのことを指しています。風水では「龍穴」と呼んでいて、日本で有名な龍穴は「富士山」です。龍穴に向かう流れのことを「龍脈」と呼んでいて、特に富士山という大地のエネルギーの源から日本国内のパワースポットへエネルギーが送られているそうです。しかも、パワースポットによってエネルギーが異なっているようで、そのため、その人に合う、合わないパワースポットが存在すると言われているのです。
自分にとって相性がいいパワースポットがあるらしい
相性のいいパワースポットを調べるためにはどうしたらいいのかというと、「繭気属性(けんきぞくせい)」を調べることで判明します。自然5元素と呼ばれている「地、水、火、風、空」。この五つのうちひとつを誰もが持っていると言われています。この属性は生涯変わるくとはなく、例えば占いなどでもこの属性を用いたものがありますよね。自分の繭気属性がなんなのか知ることができたら、それと相性のいいパワースポットに出かければ非常に強い効果を得ることが期待できるというわけなんです。
繭気属性を調べる方法とは?
生年月日を一桁になるまで足していくのです。例えば1980年1月12日生まれの人の場合は、
「1+9+8+0+1+1+2=22」「2+2=4」なので4という数字を導き出せます。そして次に血液型ですが、
「A型を1」「B型を2」「AB型を3」「O型を4」とします。血液型がOであれば「4」ですので、先ほどの数字と足すと「4+4=8」となります。
これを属性に当てはめていくのです。
「地→1、6」「水→2、8」「火→3、7」「風→4、9」「空→5」
先ほどの例は8という数字が出たので属性は「水」となります。
これを繭気属性(けんきぞくせい)に当てはめて相性を見るのです。相性がいいのは、
「地→地、火、風」「水→水、風、空」「火→火、空、地」「風→風、地、水」「空→空、水、火」
このようになります。これをパワースポットの属性に当てはめて考えていけば、自分と相性のいいパワースポットを導き出せるのです。
パワースポット巡りの上級者はすでにご存知かもしれませんね。しかし、中にはただ行くことに夢中になっている方がまだまだ多いのも事実です。せっかくエネルギーをチャージしにいくのであれば、少しでも効果が高いところを選んでいきたいですよね。日本各地のパワースポットを属性ごとに紹介しているところもありますから、まずは自分の属性を調べて各地の相性のいい場所を探していきましょう。