人生を振り返る「旅」のススメ

男性も50歳を超えると、そろそろ本格的な人生の折り返し地点。今まで忙しすぎて、自分のこれまでを振り返る時間がなかったのではないですか?今日は「50男の人生を振り返る旅のススメ」として、一人旅についてクローズアップしていきます。今までがむしゃらに走ってきた分、ゆっくりと人生を見つめ直してみませんか?
リセットが必要な人…
自分にはストレスはない…と思っている人ほど、意外と心の深い部分に闇を抱えていたりします。会社での大きなストレスは、身体に与える影響も計り知れません。また、家族サービスで大変な思いをしている男性も多い事でしょう。男の人は家族の前で愚痴を言わないタイプの人が多く、知らぬ間に抱え込む人が多いもの――。
「リセットが必要な人」は、全ての50男!週末の休みでも構いませんので、一人で家族や仕事のことを忘れられる時間を作ってみてはいかがでしょう?パートナーがいる場合は、一人で旅に出るの?と怪しまれるかもしれませんが、そこはきっちりと健全な理由を話してみましょう。少し一人になって、ゆっくりと考える時間が欲しい…などと話をすれば、きっと相手にも伝わるはずですよ。
人生を振り返る時間
日本における平均寿命は、男性が80.79歳、女性が87.05歳となっています。男性なら40歳、女性では43歳あたりで人生の折り返し地点を迎えます。恐らく、40代は会社で求められる課題が劇的に増えるでしょうから、これまでの人生を振り返ることすらせずに、あっという間に過ぎてしまうのではないでしょうか?
忙しい40代を過ぎ、50代に突入すると職場での地位も何となく固まり、あとは定年まであと約10年、後ろを振り返ることなく突っ走る人がほとんどでしょう。平均寿命は、あくまで「平均」でしかないので、自分がこの年齢まで生きられる保証など、どこにもありません。なぜこの時期になのかと言えば、お金も稼げるし、体力・気力ともにまだまだ現役だからこそ――。ゆっくりと自分を振り返る時間は、これからの人生にとってもかけがえのない時間になるでしょう。
「一人旅」が自分を育てる
一人旅は自分を育てるよい手段です。学生時代に海外で暮らした経験をお持ちの方ならわかると思いますが、その時にしかできない貴重な時間だったでしょう。社会にでると、まとまった休みを取れないことが多いので、年に一度、家族旅行に行ければいいほうです。
今、一人旅をオススメする理由は、学生時代とは違う「大人の価値観」があるから。一人ならすべては自分次第。そう、何もかもが自由なのです。何も決めないで行くのもアリ。誰にも文句は言われないのが、一人旅の醍醐味です。日常から離れた場所に身を置くことで、自分を客観視でき、これからどうしていきたいか、残りの人生をどう生きるかを考える貴重な機会になるはずです。
泊まりだとハードルが高いのであれば、日帰りでもOK。ぜひ現実から離れる時間を作ってみてください。人はいくつになっても成長していく生き物です。50代もまだまだ成長期…なのです。
いかがでしょうか?脂が乗った「50男」が一人旅なんて、考えもしなかったのではないですか?ぜひ忙しい合間を使って、「個」に還る時間を持ってみてください。喧噪から離れなければ見えてこない「何か」こそ、これからを生き抜く「ヒント」なのかもしれません。